2011年03月06日

遊戯王5D's 第150話の感想と遊戯王 関連情報

諦めかけてた遊星が、父(不動博士)の言葉(説教?)を受け、チーム5D'sの絆から
限界を超えた境地「オーバー・トップ・クリアマインド」を見い出し、遊星自身の
「デルタ・アクセルシンクロ」、「リミット・オーバー・アクセルシンクロ」で、
『シューティング・クェーサー・ドラゴン』を召喚。(なんと、素晴らしい展開)

シンクロモンスター5体が素材って、限界を超えすぎだし・・・。
(しかも、すべてシグナーのドラゴン)

というか、宇宙にまで行ったところの方が、すごいか。(笑)

これだと、「人の心を導くため、旅に出る」的な、旅立ちエンドになりそうだな。
(まあ、最後は意外な展開にはできないか)

あと、ゾーンはいろいろ強引だなぁと思ってたけど、人々の運命を一人で背負ってきて、
しかも、人類最後の一人になったらと考えたら、納得した。
(それを理解した上で、人の欲はモーメントがなくなってもなくらないと、
正論をぶつけた遊星はすごいな)


遊戯王 関連情報
次回予告の後に放送された、『遊戯王ZEXAL(ゼアル)』の予告。

・遊戯王ZEXAL 新番組予告(YouTube)



遊馬の声、1回目はなんか違うなと思ったけど、何度か聞くと結構合ってるなと感じてきた。


ZEXALの世界
(「スタジオ・ダイス公式HP」内の、高橋和希先生のブログ)
『遊戯王ZEXAL(ゼアル)』の「桑原智」監督(手塚プロダクション所属)のことや、
新しい舞台「ハートランド」のこと、あと、高校生の時に「手塚プロダクション」の
アニメ背景スタッフのアルバイトの採用試験を受けたことなどについて書いています。

『Vジャンプ2011年2月号』表紙の「九十九遊馬(高橋和希先生描き下ろし)」が、
「手塚プロダクション」っぽいイラストなのは、そういうことなのかと。
(表紙は⇒こちらで見れます)


遊戯王ファイブディーズ DuelTranser [デュエルトランサー]
2011年3月24日(木)発売の、Wii向けソフトの公式サイトがオープン。


遊戯王ゼアル OCG ストラクチャーデッキ デビルズ・ゲート パック
(あみあみ)
2011年6月18日発売の、「SD21」。

>悪魔族から「暗黒界」シリーズを中心に収録。
>新しい悪魔族モンスター、サポートカードを使った強力コンボを体感。
>復刻カードも多数収録。新作カード5枚収録予定、うち3枚はレアカード仕様。

遊戯王DMGXに登場した『暗黒界の導師 セルリ』、『暗黒界の発掘師 コバル』、『暗黒界路』
あと、「暗黒界の混沌王 カラレス」(名前のみ登場)が出るんだろうか?


関連リンク
遊戯王ファイブディーズ
(テレビ東京・あにてれ)
あらすじや、キャラクター紹介など。

遊☆戯☆王5D’s
(NAS)
広告代理店の作品紹介ページ。
各回ストーリーに各回の、脚本家、演出、作画監督など。
(※ネタバレありなので、注意してください)

ピグモんの英語版5D's視聴メモ
北米版の変更点や、セリフの抜粋など。

関連記事
遊戯王5D's 初回視聴率(各話視聴率追記中)


遊戯王ファイブディーズ デュエルトランサー (デュエルスキャナー同梱)
(Amazon.co.jp)
posted by にんじゃハム at 22:06 | コメント(0) | TB(1) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL


遊☆戯☆王5D’s 第150話「父が託した想い」
Excerpt: 明日への道〜Going my way!!〜 / YAKUSOKU NO MELODY(2010/12/22)遠藤正明商品詳細を見る  燃える展開だーっ!宇宙へと駆け上がった遊星は黄金に輝き、最高のシ..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2011-03-06 22:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。