2011年01月05日

遊戯王5D's 第142話の感想と遊戯王 関連情報

自分の命を犠牲にしてまで絶望を乗り越えようとした龍亞が、
赤き竜に成長を認められ、6番目のシグナーになり、
『パワー・ツール・ドラゴン』が『ライフ・ストリーム・ドラゴン』に進化。

パワーツールが意志を持っているような描写あったり、赤き竜が邪神を封印したときの回想に
出てきた龍と似ていたり、というか、第一にタイトルが「ファイブディーズ」だしという伏線を、
ここでやっと回収するとは。(BFDが出てきたので、なかったことにされてるのかと)

でも、ずっと潜伏させ続けたおかげで、絶望により人間から機械になったアポリアと、
希望により機械からドラゴンに進化したパワーツールが対になって、印象に残る初登場に
なって良かったです。


というか、これもまたゾーンが仕向けた組み合わせと仕掛けのような気が・・・。

龍亞のライフがゼロになっても心臓が針で貫かれなかった?のは、
あの装置を付けた真の目的が、ジャックのバーニングソウルを封じて、
龍亞をデュエルの主役にするためだった、みたいな。
(バーニングソウル封じというのは、装置の位置的に考えて)


遊戯王 関連情報
スタジオ・ダイスの公式ホームページTOPが、お正月バージョンに。

あと、高橋和希先生からの、新年の挨拶も⇒2011謹賀新年!

「遊戯王ZEXAL(ゼアル)元年」じゃなくて、「かっとビング元年」なんですね。(笑)


・週刊少年ジャンプ 2011年5・6合併号 情報
遊戯王5D's OCG 遊戯王〜超融合!時空を超えた絆〜 MOVIE PACK
2011年2月26日のアンコール上映開始に合わせて発売されるパック。
YMP1-JP00X 《Sin パラレルギア》

遊戯王5D's OCG EXTREME VICTORY(エクストリーム・ビクトリー)
2011年2月19日発売のブースターパック第7期 第4弾。
EXVC-JP053 《TGX1−HL》
EXVC-JP054 《TGX300》


関連リンク
遊戯王ファイブディーズ
(テレビ東京・あにてれ)
あらすじや、キャラクター紹介など。

遊☆戯☆王5D’s
(NAS)
広告代理店の作品紹介ページ。
各回ストーリーに各回の、脚本家、演出、作画監督など。
(※ネタバレありなので、注意してください)

ピグモんの英語版5D's視聴メモ
北米版の変更点や、セリフの抜粋など。

関連記事
遊戯王5D's 初回視聴率(各話視聴率追記中)


遊戯王ファイブディーズ WORLDCHAMPIONSHIP2011
OVER THE NEXUS オーバー・ザ・ネクサス

(Amazon.co.jp)
posted by にんじゃハム at 21:09 | コメント(0) | TB(1) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

遊☆戯☆王5D’s 第142話「生死を懸けた闘い!機皇神龍アステリスク」
Excerpt: 遊☆戯☆王5D’s DVDシリーズ DUELBOX【2】(2008/12/17)宮下雄也、星野貴紀 他商品詳細を見る  何という熱い展開!ルアがルカを守る為に命をかけた末にシグナーとして進化してしま..
Weblog: 破滅の闇日記
Tracked: 2011-01-05 21:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。