2011年01月01日

特撮リボルテック、『骸骨剣士』を買ってきた

本日発売の、特撮リボルテック SERIES No.020「骸骨剣士」
(映画『アルゴ探検隊の大冒険』より)を、買ってきた。

・感想/レビュー
海外にも熱狂的なファンがいるという「竹谷隆之」氏 造形総指揮による、すばらしい造形と
リボルテックならではの幅広い可動範囲、そして豊富なオプションパーツで大満足。

ですが、これから買おうとしている方に一つ注意すべき点は、パーツとリボジョイントが
すごい固く付いているので、ジョイントを引き抜いて位置を調整するのが大変だということ。
(4mm球リボジョイントなので、無理矢理やると折れるかも知れません)

ですので、力の加減や方向は、慎重に。


あと、写真を数枚。

・下から、ちょっと光を当てて
骸骨剣士1.JPG


・魚眼(弱)で
骸骨剣士2.JPG
(上を向かせた方が、よかったかも)


・ジャックと頭を付け替え
骸骨ジャック.JPG
(骸骨は「ホーンテッドマンション」通常版的な感じに/ジャックは可愛い)


・サンタジャック付属のゼロと付け替え
骸骨ゼロ.JPG
(新たなキャラクターの誕生やで)

飾り台の頭蓋骨なら、6mmリボジョイントで付いているリボとの付け替えもできます。


・最後に、剣は柄の部分で分離します
骸骨剣士 剣.JPG

自分が、握り手にどうやって持たせるのか悩んだので、一応。(笑)


関連リンク
特撮リボルテック 公式サイト

ガイコツ剣士販売開始!&フェア開催中〜〜!!
(ホビーロビー東京 アッセンブルボーグおためしコーナー&作品展示ブログ)
海洋堂の開発担当スタッフインタビューや、宮脇専務のコメントなどが掲示中。


関連YouTube
・Jason And The Argonauts - Skeleton Fight


骸骨剣士(7体)が現れ、主人公達と戦うシーン。


特撮リボルテック SERIES No.020 骸骨剣士
(Amazon.co.jp)
※定価は2,850円です。(高く売っているところもあるので注意して下さい)
posted by にんじゃハム at 14:38 | コメント(0) | TB(0) | フィギュア
b_entry.gif b_entry.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。