2011年07月20日

遊戯王ZEXAL 第10〜14話の感想と遊戯王 関連情報

2人のライバル(シャークとカイト)の話だったので、まとめて。

・シャークの回
シャークが「一番大切なモノの本当の価値は、失ってからわかる」云々と
言っていたのは、大会で失格になり、デュエルの表舞台から追放された過去が
あったからだったのかと。

1、2話だけだと、ただの非道な不良(伏線はあったけど)だったから、
ちゃんとした理由があってよかったわ。

遊馬ともタッグデュエルで絆が芽生えたし、人気が出そう。

あと、ナンバーズが離れた後のガタイの良いリアリストっぽい2人が、
シャークを見て逃げ出したということは、シャークは、リアルファイトも強いんだろうかね?


・カイトの回
なんか、いろいろと凄すぎて、あっという間に終わった感じがした。(笑)

見た人ならわかる、見てない人には、ただ凄いとだけ言っておこう。(主にカイトが)

こっちも、人気が出そうだ。

あと、アストラルがハートランドに来た理由とか黒幕っぽい人も出てきて、
ストーリーの核心が少し見えてきた。

それと、ハートランドシティの上層部も黒いんだなと。
(まあ、ある程度権力がないと、大きな大会は開けないからねぇ)


遊戯王 関連情報(2011/07/04〜07/20)
続きを読む
posted by にんじゃハム at 23:03 | コメント(0) | TB(0) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。