2011年01月05日

遊戯王5D's 第142話の感想と遊戯王 関連情報

自分の命を犠牲にしてまで絶望を乗り越えようとした龍亞が、
赤き竜に成長を認められ、6番目のシグナーになり、
『パワー・ツール・ドラゴン』が『ライフ・ストリーム・ドラゴン』に進化。

パワーツールが意志を持っているような描写あったり、赤き竜が邪神を封印したときの回想に
出てきた龍と似ていたり、というか、第一にタイトルが「ファイブディーズ」だしという伏線を、
ここでやっと回収するとは。(BFDが出てきたので、なかったことにされてるのかと)

でも、ずっと潜伏させ続けたおかげで、絶望により人間から機械になったアポリアと、
希望により機械からドラゴンに進化したパワーツールが対になって、印象に残る初登場に
なって良かったです。


というか、これもまたゾーンが仕向けた組み合わせと仕掛けのような気が・・・。

龍亞のライフがゼロになっても心臓が針で貫かれなかった?のは、
あの装置を付けた真の目的が、ジャックのバーニングソウルを封じて、
龍亞をデュエルの主役にするためだった、みたいな。
(バーニングソウル封じというのは、装置の位置的に考えて)


遊戯王 関連情報
続きを読む
posted by にんじゃハム at 21:09 | コメント(0) | TB(1) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。