2010年12月22日

遊戯王5D's 第140話の感想と遊戯王 関連情報

未来に絶望し、過去を求めるシェリーに、かつて絶望に打ちひしがれていたアキと、
幼いころに両親を亡くしたクロウという同じような心境・境遇に置かれていた2人が
思いの丈をぶつけ、心の壁を象徴しているかのごとく閉ざされている『魂縛門』を打ち破る
という、すごく良くできたシナリオに、感動すると共に感心もした。

というか、もしかしてこの組み合わせ、神(ゾーン)の粋な計らいだったんじゃ?
(「魂縛門」をシェリーに与えたのも、ゾーンだし) 

あと、『Z-ONE』の効果から考えると、ゾーンは、自分が破壊される(倒される)ことで、
破壊されないフィールド(未来)を創造しようとしてるのかね?


遊戯王 関連情報
続きを読む
posted by にんじゃハム at 21:47 | コメント(0) | TB(1) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。