2010年12月08日

遊戯王5D's 第138話の感想と遊戯王 関連情報

シェリーの決別宣言、双子の号泣、遊星が不動博士の言葉を背に決意固めや、
チーム・ラグナロクがダイダロスブリッジからアーククレイドルに橋架け、

遊星がサテライトの伝説の英雄(ゴドウィン)と自分を重ねたり、
Z-ONEとクロウの伏線張り、メインの6人が一緒にアーククレイドルへ

など、色々あったけど、龍可が走行中のD・ホイールから
D・ホイールに飛び移ったのが、一番印象に残った。(龍可すごすぎだろ・・・)

というか、遊星が当たり前のように「飛び移れ」とか「早く」としか
言ってなかったのも、すごいな。(「俺が必ず受け止める」とか言おうよ・・・)

まあ、遊星が助けに戻って来てくれたということだけで、勇気づけられてたか。


あと、謎の男(ブルーノ)のD・ホイール(デルタ・イーグル)が動いていることに、
チーム5D'sの誰も疑問を持たないのね。(大体察しが付いてるのかね?)


遊戯王 関連情報
Yu-Gi-Oh! 3D Bonds Beyond Time - Movie Pack
(YGO TCG News)
2011年2月23日(現地時間)に発売される、英語版「MOVIE PACK」の情報。
(日本語版は、2011年2月26日に発売)

Malefic Cyber End Dragon(Sin サイバー・エンド・ドラゴン)の収録が確定。
(2種類目のパックパッケージより)

パックパッケージは、何種類かあるようです。

Shonen Jump Magazine Promo
(YGO TCG News)
2011年の初め(「MOVIE PACK」発売日前後)に発売される、
『Shonen Jump Magazine』同梱カード。
(「MOVIE PACK」には、収録されないということなのか?)

JUMP-EN048 Malefic Truth Dragon(Sin トゥルース・ドラゴン)


関連リンク
遊戯王ファイブディーズ
(テレビ東京・あにてれ)
あらすじや、キャラクター紹介など。

遊☆戯☆王5D’s
(NAS)
広告代理店の作品紹介ページ。
各回ストーリーに各回の、脚本家、演出、作画監督など。
(※ネタバレありなので、注意してください)

ピグモんの英語版5D's視聴メモ
北米版の変更点や、セリフの抜粋など。

関連記事
遊戯王5D's 初回視聴率(各話視聴率追記中)


遊戯王5D's OCG 遊戯王-超融合! 時空を超えた絆- MOVIE PACK BOX
(Amazon.co.jp)
posted by にんじゃハム at 20:48 | コメント(0) | TB(1) | 遊戯王
b_entry.gif b_entry.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。